CINEMA!CINEMA!CINEMA!

asa206.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 27日

12年振りに観る、レオス・カラックス。

汚れた血

スコア選択: ★★★★★




”沈黙は人を守る” ”疾走する愛”
詩のような脚本、色・光と影の映像美に恍惚となる。
アンナが疾走するラストシーンに、
映画的高揚感を感じずにはいられない。

監督のレオス・カラックスは当時26歳。
すごすきる。



ポンヌフの恋人

スコア選択: ★★★



ポーラX

スコア選択: ★
[PR]

by asaasa7880 | 2008-06-27 20:41 | 監督


<< じっくり、ウォルター・サレス。      あ、意外にいい。 >>